読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路上観察ブログ

全国各地(熊本、兵庫、京都、東京)から路上を観察して報告します。

宮本武蔵が◯◯した神社

こんにちは。今日は京都情報をお送りしたいと思います。

 

みなさんあけましておめでとうございます。もう初詣は行かれましたか?

今年はまだ初詣行ってないよ〜とかもっとおみくじを引きたいよ〜っていう人のために、私が京都で見つけたとっておきの神社を紹介したいと思います。

 

今回紹介する神社は、叡山電車一乗寺駅からまあまあ歩いたところにある、「八大神社」です。

 

この八大神社は、あの剣豪宮本武蔵が吉岡一門と決闘した際に待ち合わせた「一乗寺下り松」と言われる場所のほど近くにあり、いわば宮本武蔵がウリなんですよね。

現在「一乗寺下り松」と呼ばれている場所には石碑があるだけなのですが、当時はデカい松の樹があったらしく、境内にはその松の樹の一部が切り取られて保存されていました。

さらには、宮本武蔵銅像もありますよ。なかなかかっこいい。

f:id:ap17:20170116093826j:plain

もちろん武蔵は左です。意外と小さい人だったんでしょうか。現代人の半分くらいしかありません。右は友人です(夏なので寒そうな格好をしている)

 

というわけで私はこの正月、この八大神社に初詣に行きました。初詣といえばおみくじですよね。それがこちら

f:id:ap17:20170116094539j:plain

 

いや、宮本武蔵おみくじて!!どういうこと!?

と思ったら、開いてみるとこういうことなんですね。

f:id:ap17:20170116094542j:plain

 

宮本武蔵著作から引用した教訓メッセージが書いてあるから、宮本武蔵おみくじです。つまり、宮本武蔵の暮らしの知恵が書いてあるということですかね。剣豪生活から学んだこと的な。

それを念頭において、恋愛系の項目を見てみましょう。

f:id:ap17:20170116094545j:plain

 

「持続させるためには思いやりとムードを大切にする心配りが必要」

 

なかなか具体的ですばらしいですね!!武蔵が、

「う〜〜ん俺は剣しかやってこなかったからあんまりそういうことは詳しくないんだけど・・・やっぱり思いやりとかムードが大切なんじゃない?わかんないけどね、俺はそう思う」

とかアドバイスしてくれてる姿が目に浮かびます。

まだ今年おみくじを引いてなかったり、なかなか腑に落ちるおみくじが出てないという人は、ぜひいまからでも宮本武蔵おみくじを引いてみてはいかがでしょうか。具体的な助言にハッとすること間違いなしです。

 

ちなみに、八大神社宮本武蔵の関係にまつわるエピソードがありますので、それをお伝えして終わろうかと思います。

 

武蔵は、吉岡一門との決闘の際はなんと待ち合わせより早い時間に一乗寺下り松に到着しました。手持ち無沙汰なので近くにある八大神社に必勝祈願でもしようかと考えたのですが、ふと

「神仏に頼るというこの心こそが、弱さなのでは??」

と悟り、結局参拝せずに決闘し、勝利したのでした。めでたし。

 

というわけで、今日の記事タイトルは

宮本武蔵参拝しなかった神社」

でした。

行かなかったのに銅像が建てられ、おみくじの文言まで考えさせられている武蔵の気持ちを考えながら、今日は筆を置こうと思います。

 

以上、京都からたなかでした。

保存

保存

保存