読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路上観察ブログ

全国各地(熊本、兵庫、京都、東京)から路上を観察して報告します。

高崎観音に行くのん!

こんにちはだのん!

今日は、群馬県に関する情報をお送りするのん。

古い友人を訪ねてはるばる京都から群馬まで新幹線を乗り継いで行ったんだのん。

「どこか名所はないのか」と言ったら、渋々車で高崎観音まで連れて行ってくれたんだのん!!

 

高崎観音は、こんなところだのん。

f:id:ap17:20170130164224j:plain

(出典:高野山真言宗 高崎白衣大観音 慈眼院

 

見てのとおり、とにかくデカイ観音像があるんだのん。

友人が自慢げに「何百年も前にこんなでかい仏像を作るなんてすごいよなぁ。日本一っしょ?」と紹介してくれたので、「看板には昭和に建造と書いてあったし、大きさは牛久大仏に負けてるよ」と教えてあげるのはやめておいたのん。

 

あんまりにもデカイので、カップルに「観音バックで」と写真撮影を頼まれた友人がすごい角度になっちゃってたのん!(左に観音像がある)

f:id:ap17:20170130171218j:plain

おみくじ50円だのん!僕はなんか「引っ越しはやめろ」というような内容のおみくじが出てしまったので、結んできたのん!

f:id:ap17:20170130172154j:plain

 

この高崎観音、もともとは遊園地が併設されていたりして結構栄えていたらしいのんけど、今となっては参道のお店等もほとんど閉店し、かなりの渋みを見せているのん!

f:id:ap17:20170130172602j:plain

とくにこの看板、お疲れ様だのん!!

f:id:ap17:20170130172940j:plain

ご自由にどうぞスタイルで展開している店もあったのん!

f:id:ap17:20170130172922j:plain

厳しい冬の時代を勝ち抜き栄えているっぽいお土産もの屋さんもあるのん!

その秘訣はきっと、お姉さんの温かい接客のんねぇ・・・

f:id:ap17:20170130173556j:plain

店の玄関マットを自慢されたので、載せておくのん。

f:id:ap17:20170130173653j:plain

ぐんまちゃんはかわいいのんねぇ。

でも、僕のほうがもっとかわいいのん。

何を言っているかって?

僕は高崎観音の魅力にとりつかれ、観音様のなか(入れます)から出られなくなってしまったんだのん。

今は、高崎こんしぇるじゅ 白衣の「のんのん」として、高崎観音の魅力を伝えるお仕事をしているのん。観音さまの胎内巡りにやってきたみんなを励ますのが、日課なんだのん!

f:id:ap17:20170130174119j:plain

 

みんな、高崎観音まで、僕に会いに来てほしいのん!