読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路上観察ブログ

全国各地(熊本、兵庫、京都、東京)から路上を観察して報告します。

街路灯が◯◯の形!

お久しぶりです!熊本県からあやかです!

今日は、前回・前々回と二回に渡って紹介して来た長崎県路上観察シリーズの番外編として、選抜漏れをした地味〜な発見をお届けします。

 

じゃーん

f:id:ap17:20170305110033j:image

えっ?ってなりますよね。でも信号の横をよ〜〜く見てください。

f:id:ap17:20170305110151j:image

街の名前「くにみ」が書かれた看板の横の電灯が、サッカーボールの形!

じつはこの「くにみ」改め国見町は、高校サッカーの全国大会常連校である長崎県立国見高等学校が位置する町なんです!

 

長崎県立国見高等学校サッカー部

“かつて元総監督(同校教諭、教頭、校長を歴任)の小嶺忠敏が率いたサッカー部は、全国高等学校サッカー選手権大会の常連校で、卒業生の項にあるとおり多くのサッカー選手を輩出した。全国優勝は計14回。
2007年(平成19年)まで、全国高等学校サッカー選手権大会に21年連続で出場。大会史上、最多連続出場記録となっている。”

引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/長崎県立国見高等学校

 

少し調べてみると、高校だけではなく国見中学や小学生のクラブチームも強豪のようで、雲仙市の商工会ホームページにも「サッカー情報」という項が設けられていました。これ以外にも、サッカーボールの銅像やお土産にもってこいのサッカーボールサブレも販売されているとかなんとか。町をあげて少年たちを応援している様子はグッとくるものがありますね!

長崎県に行かれる際にはぜひ立ち寄って見てください^^

 

ではでは、短いですがこのあたりで!ブログ村、ぽちっとお願い致します!