読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路上観察ブログ

全国各地(熊本、兵庫、京都、東京)から路上を観察して報告します。

【永久保存版】イギリス攻略必勝法!絶対〇〇を〇〇すべき!!【屋内観察】

たなか

f:id:ap17:20170312232331j:plain

 

こんにちは。いきなりロンドンっぽい写真ですみません。

海外編の流れですので、私からはイギリス旅行の絶対完全必勝法を授けます。

イギリスに行ったら絶対、コレをやってください!!

 

冒頭、いわゆるビッグ・ベンの写真を貼らせていただきましたが、正直ビッグベンなんてグーグルで画像検索すれば死ぬほど見られるのでどうでもいいんです。

本当に見るべきなのは、これだ!!!!

f:id:ap17:20170312233600j:plain

 

イギリス規格のコンセントですね。イギリスでしか見られません。

この上に一つあるスリットのせいで、全ての家電のプラグがバカでかくなっているので笑います。

イギリスに旅行するときは、これに対応した三本足のデカイ変換プラグを持っていかないといけないと思っている人、多いと思います。

しかし本当は、これ↓でも全然大丈夫なんです!!

f:id:ap17:20170312234311j:plain

(引用元:http://direct.sanwa.co.jp/images/goods/RWD004_MA.JPG

これはヨーロッパ用の規格で、二本だけなんです。

「へぇ、上にあるスリットにはなにも入れなくていいなら、まぁ二本のやつでもいけるのは当たり前だよね」

と思われるかもしれませんが、甘い。そう一筋縄ではいきません。

f:id:ap17:20170312234500j:plain

入らないんです。

とあるホテルでこれが入らないということに気づき、従業員さんに「入らないんだけどどうしよう」と必死で伝えたら、「しょうがねぇな」的な顔をしてとある方法で解決してくれました。この目でしっかりと見て技を盗んできましたので、これからそれをお教えします。

ちなみにそのお兄さんに「中国人か?」と聞かれたので「日本人だ」と答えたら首にある漢字の入れ墨を自慢してくれたのですが、見たことない漢字だったので「ナイス」としか言えませんでした。

 

なんと、コレ↓さえあれば、このプラグをそのまま使うことができるんです!

f:id:ap17:20170312235013j:plain

普通の家のカギですね。

これをこうして

f:id:ap17:20170312235118j:plain

 

こう!!!

 

f:id:ap17:20170312235324j:plain

 

すると、ちゃんと入るんです!!!もちろん、ちゃんと電気も流れてます。

実はこの上の穴にちゃんと何かを入れてないと、下の二つの穴が開かない仕組みになっているみたいなんですね。なので、何かカギとかを上の穴にちょっと突っ込んで下の穴の入り口を開け、同時にプラグを突っ込まなければならないんです。

 

というわけで、「イギリスでは絶対カギコンセントにぶっ刺すべき」という話でした。

みなさんもイギリスに行った際にはビッグベンも大英博物館も行かず、コンセントの攻略の楽しみに浸ってみてください。

 

f:id:ap17:20170312235813j:plain

ロンドンアイ・ビッグベン・スフィンクスのトリオでお別れしたいと思います。

では!