読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路上観察ブログ

全国各地(熊本、兵庫、京都、東京)から路上を観察して報告します。

築地の新名物!安くて旨い食べ歩きグルメ

皆様お久しぶりです。なーひーです。
今日は路上ではなく、「築地」をブラブラした時に見つけた美味しいグルメを紹介します。

f:id:ap17:20170304180044j:plain


築地の食べ歩きグルメと想像してまず頭に浮かぶのは"卵焼き"ではないでしょうか。
100円でホカホカ&だしの効いたジューシーな長方形の卵焼き、たまりませんよね。
ただ今日は定番モノではなく比較的新しい、食べ歩きグルメを紹介します。

 

では、まず1つめ
築地そらつき「いちご大福」300円。

f:id:ap17:20170304180105j:plain

私が頼んだものは「マンゴー」大福です。
もっちもちの柔らかいもちにマンゴーと生クリームが入っています。
みずみずしくて大きな苺、この可愛い見た目に店の前にいた人全員がシャッターを切っていましたよ。
甘酸っぱくて美味しかったのですが、普通のいちご大福か、カスタードクリーム大福も気になりました。
(次はコレを食べます(笑))

 

2つ目は
うに虎喰「ウニ乗せ焼きホタテ」1000円。

f:id:ap17:20170304180101j:plain

一串、1000円という高級食べ歩きグルメ。
プリップリのホタテに濃厚なウニ。
提供される前にウニがもっと追加され、さらにバーナーで炙られます。
香ばしいか香りと共に、炙られたウニはトッロトロで、まるでソースかのようにホタテにまとわりついて美味です。



3つ目は
セリスイーツ「ウルトラバニラシュークリームシュークリーム」350円。

f:id:ap17:20170304180051j:plain

築地市場から少し離れた所にある行列シュークリーム店。
店の近くを通れば、甘〜いバターの香りが鼻を直撃して、この店を通り過ぎることはできなくなります(笑)

ここのシュークリームのウリはなんといっても「バニラビーンズ」の量!
"ウルトラ"と付くだけあります。だって普通のカスタードクリームの10倍の量のバニラビーンズが入っているんですから。

f:id:ap17:20170304180047j:plain

注文が入ってからクリームを注入してくれるため、生地はサクサクを通り越してカリカリ。
写真でも伝わるように中には溢れんばかりのカスタードクリームが...!
香り高いシュークリームは、築地の海鮮で満たされた満腹お腹でもペロッと食べられてしまう位美味しかったです。

 

そして最後に紹介するのは....
築べん「いくらウニいなり寿司」900円。

f:id:ap17:20170304180057j:plain

見てください。このキラキラ輝くいなり寿司を。
まさに「宝石箱や〜」状態です。
お兄さんがドンドコドンドコいくらとウニを盛ってくれます。
とにかく美味しい。この一言でした。

 

以上、なーひーがオススメする食べ歩きグルメでした!
築地でも写真映えするような、"てんこ盛り&豪華"なグルメが流行っているみたいですね。

皆さんも是非、美味しい築地の食べ歩きグルメを食べてみてください^^♡

 

街路灯が◯◯の形!

お久しぶりです!熊本県からあやかです!

今日は、前回・前々回と二回に渡って紹介して来た長崎県路上観察シリーズの番外編として、選抜漏れをした地味〜な発見をお届けします。

 

じゃーん

f:id:ap17:20170305110033j:image

えっ?ってなりますよね。でも信号の横をよ〜〜く見てください。

f:id:ap17:20170305110151j:image

街の名前「くにみ」が書かれた看板の横の電灯が、サッカーボールの形!

じつはこの「くにみ」改め国見町は、高校サッカーの全国大会常連校である長崎県立国見高等学校が位置する町なんです!

 

長崎県立国見高等学校サッカー部

“かつて元総監督(同校教諭、教頭、校長を歴任)の小嶺忠敏が率いたサッカー部は、全国高等学校サッカー選手権大会の常連校で、卒業生の項にあるとおり多くのサッカー選手を輩出した。全国優勝は計14回。
2007年(平成19年)まで、全国高等学校サッカー選手権大会に21年連続で出場。大会史上、最多連続出場記録となっている。”

引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/長崎県立国見高等学校

 

少し調べてみると、高校だけではなく国見中学や小学生のクラブチームも強豪のようで、雲仙市の商工会ホームページにも「サッカー情報」という項が設けられていました。これ以外にも、サッカーボールの銅像やお土産にもってこいのサッカーボールサブレも販売されているとかなんとか。町をあげて少年たちを応援している様子はグッとくるものがありますね!

長崎県に行かれる際にはぜひ立ち寄って見てください^^

 

ではでは、短いですがこのあたりで!ブログ村、ぽちっとお願い致します!

傾いてるシリーズ。

 

こんばんは。

久しぶりの投稿です。

 

今日は歩いてて思わず二度見してしまったものを紹介します。

 

 

まずこちら。

 

f:id:ap17:20170303182732j:image

 

隣の電柱に比べて、だいぶ後ろに沿ってます(笑)

絶妙な角度ですよね。

 

どんな経緯でこんな角度になったのでしょう…。

 

 

そして2つ目はこちらです。

 

f:id:ap17:20170303182847j:image

 

こういうの、なんて言うんですかね?(笑)

電線とか走ってるやつですよね。

 

左の子だけ、右の2人に嫉妬するみたいに体を傾けてます(笑)

 

きっと1人だけ離されて寂しかったのでしょう

 

 

 

では今日はこんなところで!

また次回(^。^)

  

ブログ村、ぽちっとお願いします!

 

 

 

高崎観音に行くのん!

こんにちはだのん!

今日は、群馬県に関する情報をお送りするのん。

古い友人を訪ねてはるばる京都から群馬まで新幹線を乗り継いで行ったんだのん。

「どこか名所はないのか」と言ったら、渋々車で高崎観音まで連れて行ってくれたんだのん!!

 

高崎観音は、こんなところだのん。

f:id:ap17:20170130164224j:plain

(出典:高野山真言宗 高崎白衣大観音 慈眼院

 

見てのとおり、とにかくデカイ観音像があるんだのん。

友人が自慢げに「何百年も前にこんなでかい仏像を作るなんてすごいよなぁ。日本一っしょ?」と紹介してくれたので、「看板には昭和に建造と書いてあったし、大きさは牛久大仏に負けてるよ」と教えてあげるのはやめておいたのん。

 

あんまりにもデカイので、カップルに「観音バックで」と写真撮影を頼まれた友人がすごい角度になっちゃってたのん!(左に観音像がある)

f:id:ap17:20170130171218j:plain

おみくじ50円だのん!僕はなんか「引っ越しはやめろ」というような内容のおみくじが出てしまったので、結んできたのん!

f:id:ap17:20170130172154j:plain

 

この高崎観音、もともとは遊園地が併設されていたりして結構栄えていたらしいのんけど、今となっては参道のお店等もほとんど閉店し、かなりの渋みを見せているのん!

f:id:ap17:20170130172602j:plain

とくにこの看板、お疲れ様だのん!!

f:id:ap17:20170130172940j:plain

ご自由にどうぞスタイルで展開している店もあったのん!

f:id:ap17:20170130172922j:plain

厳しい冬の時代を勝ち抜き栄えているっぽいお土産もの屋さんもあるのん!

その秘訣はきっと、お姉さんの温かい接客のんねぇ・・・

f:id:ap17:20170130173556j:plain

店の玄関マットを自慢されたので、載せておくのん。

f:id:ap17:20170130173653j:plain

ぐんまちゃんはかわいいのんねぇ。

でも、僕のほうがもっとかわいいのん。

何を言っているかって?

僕は高崎観音の魅力にとりつかれ、観音様のなか(入れます)から出られなくなってしまったんだのん。

今は、高崎こんしぇるじゅ 白衣の「のんのん」として、高崎観音の魅力を伝えるお仕事をしているのん。観音さまの胎内巡りにやってきたみんなを励ますのが、日課なんだのん!

f:id:ap17:20170130174119j:plain

 

みんな、高崎観音まで、僕に会いに来てほしいのん!

 

 

 

 

 

 

なぜそこに??

 

お疲れ様です。まっきーです。

 

今回は「なぜなぜ特集」をお送りします。以下ご覧あれ

 

 

 

 

人体解体

f:id:ap17:20170128000806j:image

彼は読書中に解体されたのだろうか?

 

 

 

スタイリッシュ・ヘッドルーズ

f:id:ap17:20170128000903j:image

f:id:ap17:20170128000938j:image

"PERDRE LA TÊTE"
🇫🇷フランス語で直訳すると「頭を失う」。
思うに、痛くないのだろうか?

 

 

 

8ARMS

f:id:ap17:20170128001120j:image

耐え、掴み、投げ出し、money…人間の欲がもつれている。(=IMBROGLIO)

一番下の手を見る限り、彼は左利きなのだろうか?

 

 

 

残る一品!売り尽くし駐車違反

f:id:ap17:20170128001213j:image
駐車違反一回につき、なんと180円‼️安い‼️これはやるなら今しかない。

180円でいいなら、むしろ、駐車違反増えるのでは?

 

 

 

1円ねこばば

 f:id:ap17:20170128001302j:image

私はいやだけど、
誰かねこばばするのかなー。
てか、なぜ財布から1円だけ取り出してここに置いたんだ!?

 

 

 

手すりの中のイケメン

f:id:ap17:20170128215149j:image

 ちょ、やめっ

す、す、好きだぁー。

 

誰が為にお主はそこにいる 笑

 

 

 

壁の中の美女

f:id:ap17:20170128214429j:image

ここで世の中のイケメンは壁コクを極めていくのだろうか?

※「壁コク」…壁に向かって愛を叫ぶこと

 

 

 

 

 

 

緊急クエスト((((;゚Д゚)))))))

「革命の刻は来た 栄光のモンスターエナジー 君臨すっ」

f:id:ap17:20170128001558j:image

モンエナは私の愛飲ドリンク。🇨🇦カナダのセブイレに毎日通って飲んでたことは私の宝物の記憶。
もっと日本にもいろんな種類を輸入してくれないかなー

 

 

 

以上、まっきーでした。
次回も宜しくお願い致します。

UFO発見!?大感動"日本1"のイルミネーション

クリスマスから1ヶ月経ちました。
(少し季節外れ?な感じはしますが)紹介したいイルミネーションがあります。

f:id:ap17:20170124225719j:plain

きっと皆さんも聞いたことはあるかも知れないココ。
なばなの里』@三重県

なんと!3年連続イルミネーション日本一位!という快挙を成し遂げているんです。
しかも10月〜5月までという長い期間イルミネーションを楽しむことができます。
冬には咲いていなかった花が春は咲き始めるので、季節によって新しい発見をすることができるのも人気が高いPOINT!

 

それでは、なばなの里の観光始めますよ〜♪
まずはド定番の「光のトンネル」f:id:ap17:20170124225651j:plain

まるで別世界にビューーーーーーン!と連れて行かれそう。
赤ちゃんからおばあちゃんおじいちゃんまで、全世代が楽しめるトンネル空間。
カシャカシャカシャカシャ📷カメラのシャッター音が鳴り止みません(笑)

 

お次は毎年変わる大迫力のイルミネーション演出。

f:id:ap17:20170124225640j:plain

2016〜2017のテーマは「大地」
世界と日本の絶景を6分間にもおよぶ光の映像で楽しませてくれます。
まさか光だとは思えない程のダイナミックでクリアな映像に観客達の、おおおお!という歓声が響き渡ります。

 

f:id:ap17:20170124225645j:plain

私のお気に入りシーンは、氷の海に潜っていくペンギンの動きと、クジラが飛び跳ねる際の波の動き。滑らかな動きも光で表現されていますよ。

 

f:id:ap17:20170124225711j:plain

これは、しだれ桜。
春になったら桜が咲き乱れてさぞや美しいことでしょう!
なばなの里は、植物も沢山あるので暖かくなって花が咲いたらまた違う楽しみ方ができそうですね。

f:id:ap17:20170124225635j:plain

これは「鏡池」
名前の通り、水面に地上の木がクッキリ映っています。波1つ立たない神聖な水面に映った映像に感動して思わずシャッターを押してしまいました。

 

そして題名にあった「UFO」の正体とは...。
そう。ココなばなの里には不思議な円形のようなものが空中を動いているのです。
遠くから見たらUFO!?と思ってしまったほどです(笑)

f:id:ap17:20170124225708j:plain

実はこれは、なばなの里のイルミネーションを上から眺めることが出来る乗り物。
これに乗るのに3時間待ち。(極寒の中3時間は並べなくて諦めました←)
上からなばなの里の光を眺めることができるなんて贅沢!時間があったら次は乗ってみたいですね。

 

イルミネーションはクリスマスの時期。なんて誰が決めたのでしょうか。
まだまだイルミネーションは楽しめます!!よ!!
なばなの里へ是非、友達や彼氏彼女と行ってみてください♡

f:id:ap17:20170125155557j:plain

www.nagashima-onsen.co.jp

謎のオブジェと温かおみくじ。

こんにちはー!熊本県から、あやかです。

今回ご紹介するのは阿蘇の山中で見つけたこちら↓

f:id:ap17:20170122012351j:image

新年1発目から地味〜〜〜なのやってしまいました!モデルとの距離感。天気はくもり。

別アングルならもっと拡大した写真があったはず!とフォルダを見返しましたがこちらには指が。(笑)

f:id:ap17:20170122014940j:image

そして最大のオチは、この謎のオブジェの正体が何なのか、投稿者も結局分かっていないということです!

推測ですが、一風変わった鳥避けのカカシか、盆栽を極めた方のアーティスティックなおもてなしかな〜と。

よく見るとくまモンもいるんですよ!

f:id:ap17:20170122020837j:image

f:id:ap17:20170122021740j:image

f:id:ap17:20170122021755j:image

f:id:ap17:20170122021805j:image

鳥、避けそうです。

 

ぼんや〜りした記事でごめんなさい(笑)これだけではさすがに終われないので、パワースポットや観光地としても有名な阿蘇神社のユニークなおみくじを紹介しておきますね!

 

巻物状になっている御神水おみくじというもので、包まれている風呂敷は色や柄を自分の好みで選べます〜!

f:id:ap17:20170122023615j:image

 紐を解くとこんな風になっていて↓

f:id:ap17:20170122024234j:image

これを天然の湧き水にさらして、文字を浮かび上がらせるんです〜

f:id:ap17:20170122024707j:image

そしてこの言葉が、めちゃくちゃ深イイ。今回はこんな感じでした↓

f:id:ap17:20170122025113j:image

方言交じりの淡白な感じがまたグッときますね〜。

 

ちなみにこのおみくじ、昨年起こった熊本地震の際にも活躍してくれたんです!以前ここを訪れていた人が、震災直後におみくじの文面を画像と共にTwitterに投稿したところとんでもないRT数になり、大反響を呼んでいました。画像は拝借出来ませんでしたが、文面を紹介しておきますね!

「頑張れとは言わん。ばってん諦めなすな。」

 熊本弁で「頑張れとは言わない。でも諦めないで。」という意味です。

 

どうですか!このおみくじの深さ、伝わったでしょうか…!(笑)宣伝部長でもなんでもありませんが、つい広めたくなります(笑)

f:id:ap17:20170122034014j:image

f:id:ap17:20170122034020j:image

阿蘇神社があるこの地域も甚大な被害を受けましたが、長い年月をかけてまた元に戻ると聞きました。1日も早くその日が訪れますように(^ν^) 

 

以上、よくわからない謎のオブジェと、温泉街の阿蘇らしい心温まるおみくじの紹介でした。

水も美味い!空気も美味い!飯も最高だぞ阿蘇!この日はあか牛のカツ重を食べました。

 

f:id:ap17:20170122030326j:image

 

ではまた次回ー!

ブログ村ぽちっとお願い致します!